リモートデスクトップを使って24時間365日MT4を動かす

メタトレーダーをシストレで運用するのに問題になるのがPCをずっと立ち上げておかなければならないという問題。今人気のリモートデスクトップなら、この問題解決です!

人気のお名前.comとSPPDのWindowsリモートデスクトップを徹底比較

メタトレーダーを使った自動売買や、EAのテストなどで
リモートデスクトップサービスを使おうと考えている人、結構いますよね!

ひと月の利用料が2,000円くらいで24時間電源が落ちないフル稼働環境はたしかに魅力的です。
有名FXブロガーさんなどが推奨していることもあって最近になって注目度がグッと上がっています。

なかでも特に人気なのが「お名前.com リモートデスクトップクラウド」と「SPPD 仮想Windowsデスクトップ」の2つ。両サービス共に最初からMT4インストール済みで、いきなりスタートできます。

このページでは、この2つのサービスを徹底比較して検証してみたいと思います。

メタトレーダーを動かす上での重要なチェックポイントは回線速度とメモリ、価格の3つです。
回線速度があまりにも遅いとEAによる注文が刺さらないなどの問題が出る場合があります。メモリが圧迫するとメタトレーダーの動作が重くなってしまいます。価格には安いに超したことありませんね。

スペック比較表

 
お名前.com リモートデスクトップ

SPPD 仮想Windowsデスクトップ
メモリ1GBプラン メモリ2GBプラン ベーシックコース パワフルコース
月額料金 2,164円~ 4,203円~ 1,924円~ 3,176円~
メモリ 1GB 2GB 1GB 2GB
回線速度 100Mbps共有 200Mbps共有
ディスク容量 50GB 100GB 60GB 100GB
データ転送量 無制限 無制限
サーバー場所 日本 / アメリカ(選択可) 日本(NTT PCコミュニケーションズ)
データ転送量 無制限 無制限
スマホ接続 iPhone:自社専用アプリ
Android:サードパーティ製アプリ
iPhone:サードパーティ製アプリ
Android:サードパーティ製アプリ
コンパネ 標準装備 標準装備
MT4 インストール済み インストール済み
サポート 24時間・365日電話サポート
メールサポート
メールサポート(平日10:00-18:00)
無料お試し 14日間あり なし
支払い方法 クレジットカード
コンビニエンスストア
銀行振込
請求書
クレジットカード
サポート 24時間・365日電話サポート
メールサポート
メールサポート(平日10:00-18:00)
おまけ FX自動売買入門書(無償配布) -

人気の両者のほぼ同等サービス比べてみると共に
SPPDの方が価格が安く、ディスク容量、回線速度の面でも上回っています

といっても、お名前.comデスクトップクラウドがダメかというとそういうわけでもなく
必要十分なスペック
です。MT4の運用には両者ともまったく問題ナシです。

業界NO.1の知名度と実績があるお名前.comに対して、後発で参入したSPPDが
スペック面ではお名前に負けまい!とかなり意識して提供しているというのが実情でしょう。

とはいえ、数値の比較ではスペック、価格ともにSPPDに軍配があがります。

サポートはどうだ?

次にサポート面について。トラブった時のためにもサポートも大事なポイントです。

お名前.comは、サポートが365日24時間電話サポート+メール対応と手厚く、
SPPDはメールサポートのみで電話での対応は受け付けていません。

PCの操作にあまり自信が無い人や、万が一の時にいつでも電話対応してもらいたい方は
少し価格が上がりますが、お名前.comを選んだ方が安心できるはずです。

次にスマホからのアクセスについて。
お名前.comはiPhone、iPad用の自社専用アプリを提供しています。
Androidはサードパーティ製のPocket Cloud(無料)を使います。

SPPDはスマホからアクセスしたい場合は、iPhone、Android共にサードパーティ製を使う事になります。(iPhoneだと「iRdesktop(無料):日本語入力OK」など、Andoroidの場合は「Pocket Cloud(無料)」など)。

自社アプリのお名前.comは自社専用というだけあってとても使いやすく安心できます。ただ、サードパーティ製のiRdesktopやPocket Cloudは世界標準のものです。最初すこし取っつきにくい印象があるかもしれませんが、日本語入力にも対応していますし、なれてしまえば問題ありません。

どのプランがおすすめ?

これは両者ともに間違い無く「メモリ2Gプラン」がおすすめです。
なぜなら、メタトレーダーだけ動かしたとしても結構メモリ喰うんですよ。

起動しておくだけで700MBくらい使ってしまいます。もしMT4を2つ同時起動させると800MBくらい使用します。つまり、1Gプランの場合だと残りが200MBという心許ない状態になってしまいます。

最初にも書きましたが、メモリを圧迫するとメタトレーダーの動作が遅くなることがあり、
注文が刺さらなかったなどに繋がる可能性もあります。

ですから、EAフル稼働のシストレをやろうと思っているのであれば余裕のあるメモリ2Gプランがおすすめです。

運営会社は?

お名前.comリモートデスクトップクラウドはGMOが運営するレンタルサーバーです。
もともとは「お名前.com」というドメイン取得サービスからスタートしましたが、
その後レンタルサーバー事業も次々と展開しています。知名度抜群の会社ですね。

対して「SPPD」って聞いたことないぞ?って人も多いのではないでしょうか?
管理人もよく知りませんでした(汗

ただメタトレーダーの24時間稼働のためにリモートデスクトップサービスを
探していたときに目にとまり、スペックの高さ、価格の安さに驚かされた会社です。

SPPDがなぜあまり知られていないのか?
単純に広告をバシバシ打っていないからということもありますが、
もともと法人用レンタルサーバー事業が主体だったようで目立つ必要が無かったらしいです。

社歴は古く1995年からスタートしています。
地道にコツコツ安定したサービスを提供してきた老舗です。

どちらの会社も信頼性については問題ないですね!

まとめ

メタトレーダーを使ったシステムトレードで注目される
お名前.comデスクトップクラウドとSPPDの両者を比較してみました。

価格・スペックではSPPDに軍配があがります。
PCの操作、知識に自信があってサポートはそんなに必要ないという方はSPPDです。
安定して運用するのであればメモリ2Gの「パワフルコース」がおすすめです。

価格は少し上がってしまいますが、365日24時間電話サポートや、FX自動売買入門書などのおまけも付いてくるお名前.comデスクトップクラウドは安心感があります
PCの操作、知識にちょっと自信がなくて、意外なトラブルのときの安心も考える人はお名前.comです。こちらも安定運用のために「メモリ2GBプラン」がおすすめです。

お名前.comデスクトップクラウドの公式サイトはこちら

SPPD 仮想Windowsデスクトップの公式サイトはこちら

どちらのサーバーを選んでも24時間365日電源の落ちない安定したトレード環境が手に入ります!

FXTF